2014年11月03日

稚内:雪の季節へ…(2014.11.03)

早朝から強風が続く…拙宅で大人しく過ごしていて、屋内でも「強風の音」が聞こえる状態が延々と続く…

何となく…「ロシアの警察仕様の防寒ジャンパー(サハリン仕入れ)」を今季初めて着用し、戸外へ…強風が「刺さる」ようだ…直ぐに手が冷たくなってしまった…

そのうち…「雪?!」と思えるモノがパリパリと落ちて来て、強風に舞う…実は雪というモノは、地面等が十分に冷たくなければ、なかなか積もらない…何か気温が微妙に上下に振幅するのか、雨や雪が細かく切り替わりながら降り、なかなか「雪らしい」按配にはならない…

↓日が落ちた後の<稚内副港市場>の辺り…

↑「雪交じり」なのだが、寧ろ「強めな雨が断続している最中」という感じになっている…

しかしながら…

↓ベンチの座面と、辺りの芝生に白い雪が…


こうしている間も…「強風の音」は止まない…
posted by Charlie at 20:32| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする