2013年09月15日

ユジノサハリンスク:<シティーモール>(2013.09.08)

「ユジノサハリンスクを訪ねる」と言えば、フェリーでコルサコフに上陸して北上するか、飛行機でユジノサハリンスク空港に下り立つことになる。コルサコフ港から北上すると、空港側へ通じる道路の辺りを少し過ぎた辺り、空港からであれば市内中心部へ通じる街道のような道路に出て少し経った辺りに、「ようこそ!」と来訪者を迎えるかのように大きな建物が見える…

↓こういう大きな建物だ!!大型商業施設の<シティーモール>である…
9741808145_151b66cde4[1].jpg
↑確か開業は2009年だったと記憶している。大型商業施設である。建設工事が進んでいた最中から酷く目立ち、コルサコフからユジノサハリンスク市内を目指すバスの車中では、誰かが「あれは何?!」と多少事情に明るそうな人に尋ねている光景が、必ずと言って差し支えない程に見受けられたものだ…

9月8日の朝、開店の1時間程前に現場に着いてみて、何となく撮影した画だ…ここに着くと、とりあえず建物の巨大さに圧倒され、土産話のタネに建物正面の写真を撮ってみることも多いが、こういう具合の「事業構想計画書」にでも在りそうな“施設全景”の画は、意外に少ない…

↓ロシア語のモノだが、とりあえず施設のウェブサイトが在る…
>>ТРК Сити Молл. Покупки и развлечения для всей семьи. Южно-Сахалинск↑「ショッピング・エンターテイメント複合施設 シティーモール:ショッピングとエンターテイメントを全ての御家庭に ユジノサハリンスク」というタイトルが冠せられている…

当然ながら「サハリン最大」の商業施設であり、「極東屈指」とも言い得る<シティーモール>は、サハリンではスッカリ大きな存在感を示しているように見受けられる。

稚内でサハリンから来た方に「○○のモノは在りませんか?」とでも尋ねられたら…「<シティーモール>に在りませんでしたか?」とでも答える…こういうことをしても“冗談”や“ネタ”ではなく、“事実”と思える程に何でも売っている。そして映画館や飲食店等も在る…

この<シティーモール>が在る、「ユジノサハリンスク市南郊」とでも呼べるような辺りは、多少新しい“戸建住宅”が目立つようになってきている。そういう住宅で“庭弄り”、“ガーデニング”を愉しもうとする方が使うような用品に関しては、その品揃えについて「辛うじて稚内市内のホームセンター等に分が在る」と思えるのだが…他は「ユジノサハリンスクの<シティーモール>に分が在る」という感じだ…

私自身、ここに初めて立ち寄ったのは2010年5月だった…永く「理論上存在するが、実際には聞かない表現」と思っていた「お買い上げありがとうございます」という言葉を初めて耳にするという経験を、館内でTシャツを求めた際にしたことを覚えている…色々な意味で“新しいサハリン”を象徴しているような感がする施設だ…

9741857427_ae0cfe986a[1].jpg
posted by Charlie at 08:49| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする