2013年09月03日

Гренки чесночные(グリェンキ・チェスノチヌィエ)(ロシアのガーリック・トースト)(2013.09.03)

↓これがなかなかに気に入った!!
9664715752_42dfecace2[1].jpg

昨年3月に知り、同年6月にも利用した宿の近所に在る店を思い出して、夕食を愉しみに寄ってみたのだったが…実は過去の利用の際にも確り頂いていた…

ロシアの色が濃い黒パンをカットしたものをガーリックオイルを付けて焼いたという代物である…

Гренки(グリェンキ)が「(パン等を)焼いたモノ」のことで、чесночные(チェスノチヌィエ)はニンニク(ガーリック)の形容詞である…従って「ガーリック・トースト」である!!

これを摘んでビールやウォッカを少々頂いて歓談…なかなかに好い…

日本国内でこれを愉しむとなれば…ロシアの流儀の色が濃い黒パンが、やや入手難かもしれない…私の中では「サハリン屈指のつまみ」という感である…
posted by Charlie at 22:56| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする