2013年04月23日

ビデオ 夕刻に 資生館小学校前→すすきの→資生館小学校前 を往来する“M101”(札幌市電)(2013.04.23)

4月22日から24日の日程で、車で長距離を移動することとなったが…4月23日の夕刻は札幌に入り、とりあえず泊まることに…

移動で草臥れた関係上、ホテルで直ぐに休もうとしたが…暗くなる辺りに百貨店の食料品売場―所謂“デパ地下”―で何か求めることにして、それまでの極短い時間に外気に当たりながら路面電車でも眺めることにした…

札幌駅周辺に泊まることにした関係上、地下鉄で移動したが、つい最近視付けた「観覧ポイント」の資生館小学校前停留所辺りに陣取り、行き交う新旧様々―札幌の場合、“札幌スタイル”と呼ばれる丸味を帯びた「半世紀超」のモノが目立ち、それらの合間に少し新しい角ばったモノが現れる感じなのだが…―な路面電車を眺めていた…

資生館小学校前停留所辺りでは、車輌や歩行者の邪魔になるでもないポイントで、電車が停留所手前の交差点から大きく曲がってすすきのへ延びる軌道に入り込み、逆にすすきのからやって来た電車が交差点を大きく曲がって去って行く様子が視られる…

↓なかなかに気に入っている「1961年生まれ」の“M101”が現れ、そして去って行く場面を撮影して纏めてみた…

↑夕方の光線もなかなかに似合う…

夕刻の、日が傾いて次第に暗くなって行く時間帯…札幌の路面電車が縮小し続けた要因となっている車の通行量の多さが目立つ…独特な音の警笛を鳴らしながら、車の通行量が多い中を掻き分けるように電車は進む…日が傾き、少しずつ目立つようになる街の灯の雰囲気も判る…なかなかに好い画となった!!

↓この他、4月23日撮影分の画―普通の写真―を4月17・18日撮影分のセットに追加…
wakkanai097 - View my 'Tramcars at Sapporo - APR 17, 18 and 23 2013' set on Flickriver

明朝も普通に早めな出発で、早く休みたいが、この“M101”だけは早く整理したかった…
posted by Charlie at 23:45| Comment(0) | Movie Maker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪山・旭岳(旭岳温泉)(2013.04.22-23)

稚内からどんどん車で南下し、旭川の市街を越えて、東川に向かって行く…よく整備が行き届いた…他方でなかなか深い山に分け入る道路を進むと、やがて次第に上りになり、旭岳温泉に通じる…

旭岳温泉は、標高2,291メートルと「北海道最高峰」の旭岳の麓に在る温泉地だ…この温泉地を抜ける…「4月22日」なのだが…“冬道”である…

麓にロープウェー乗場が在る…これで標高1,600メートル相当の場所まで上がる…マダマダここではスキーやスノーボードが愉しめるので、スノーボードをやる人達がロープウェーに沢山乗っていた…

1,600メートルまでのロープウェー…10分弱の道程…多少揺れるロープウェーで望む下界は、雪に覆われている部分がかなり広い…雪が少なくなっている街はかなり遠い感じだ…旭川の都心部から50km程度離れている…

↓ロープウェーが到着する高い場所…“真冬”だ…「4月22日」なのだが…
8674148859_0d1d14e95b[1].jpg
↑スノーボードの皆さんは、ロープウェー乗場の辺りまで、10分から20分程度で下って行ったようだが…私自身を含む一行は、ロープウェーで直ぐに下りた…

↓「ゲレンデ整備」のこういう車輌がマダマダ元気に活動している…ここ「旭岳スキーコース」は「日本で最も遅くまで滑降出来るスキー場」として知られているそうだ…
8675253132_d71cd861e0[1].jpg
↑この日は好天の午後であったが…午前中は雪模様だったそうだ…

↓この日は旭岳温泉の老舗の宿に一泊…
8674149917_20a66dd00a[1].jpg

「旭岳温泉」は大正時代に温泉が発見され、「勇駒別温泉」と称していたそうだが、1982年から「旭岳温泉」としたそうだ…1954年に車道が通り、1965年からロープウェーが運行を始めたそうだ…

↓これは宿で一夜明かした後…「4月23日」の朝である…
8675256066_d8082e8baa[1].jpg

今季は…3月21日から3月23日に鹿児島で桜を視たのだが…4月22日から4月23日は雪の旭岳で過ごした…妙な経験だ…
posted by Charlie at 21:27| Comment(0) | HDR/2013年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする