2013年04月16日

2013年3月の旅(3月20-24日)の写真コレクション:Voyage:MAR 2013(Kagoshima, Sapporo)(incl. Photomatrix)

↓整理を続けていた3月20日から3月24日に撮影の写真を“コレクション”として纏めてみた…
>>Voyage:MAR 2013(Kagoshima, Sapporo)(incl. Photomatrix)
↑上記をクリックすると、各セットの扉が並んでいるので、扉をクリックすると各々の写真へ入って行けるようになる…

今回は「想い出の多い街になった鹿児島特集+札幌+一寸色々…」ということで、普通の画とHDR画を一括して“コレクション”とした…

実は未整理のモノも未だ幾分残ってはいるのだが…
posted by Charlie at 18:52| Comment(0) | HDR/2013年3月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島:鹿児島駅前へ向かう<でんでん>こと“601”(2013.03.22)(FotoSketcher)

今朝の稚内は雨交じりらしい…雲も厚く、屋内は薄暗い…

こういう時は「晴天時の何か愉しい画でも眺めよう…」と、鹿児島の路面電車の画を視ていた…

あの<でんでん>!!何か「視る者を和ませてくれる」ような気がする…3月21日と3月22日に<でんでん>を街で見掛ける機会も在ったのだが、やって来ると「来た!!」ではなく「居た!!」と反応してしまった…何か「鉄道車輌」という無機物で在りながらも、「珍しい動物」のような、不思議な存在感が在る…

↓その<でんでん>が鹿児島駅前の“三叉路”の終点/起点の場所に向かって行く…この日の午前中は好天に恵まれていて、芝生が敷かれた軌道、沿線の随所の花壇の中を路面電車が行く姿が好かった…
8653744896_97f7c36d5d[1].jpg
↑“水彩画”風に纏めてみた…

鹿児島駅前へ向かって行く時は、先頭が“白くま”で、後尾が“黒豚”になる。画は後尾からのものだ…

画面の右側に、既に鹿児島駅前で待機中の<1000型>の黄色い車体が覗く…2002年から活躍中の<1000型>に対し、<でんでん>の“601”は「半世紀超」なのだが、ユニークな塗装を施して「新しい生命」が吹き込まれたかのようだ…

3月9日から走り始めた<でんでん>…とりあえず「1年間」ということなのだが…元気に走り続けて欲しいものだ…
posted by Charlie at 07:55| Comment(0) | FotoSketcher/鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする