2013年04月06日

鹿児島:鹿児島駅前停留所で待機中の<でんでん>こと“601”(2013.03.21)(FotoSketcher)

鹿児島で進められていた「白くま黒豚電車」の件を知り、3月9日の「出発式」のニュースに触れ、「これは観たい!!」と約3,000kmの距離をものともせずに出掛けた…鹿児島に入る前夜、雪の千歳から交通局に電話照会して、写真が撮り易い鹿児島駅前に<でんでん>が登場する時間帯を把握し、対面の機会を待った訳である…

<でんでん>は「2つの顔」を持つ…「鹿児島駅前側へ向かう」場面では“白くま”が先頭で、「鹿児島駅前を出発する」場面では“黒豚”が先頭である…そういう具合になるように、“601”が半分ずつ白と黒とに塗り分けられている…

白と黒とに塗り分けられている<でんでん>…何となく思い出したのは、赤と青とに塗り分けられた、少し懐かしいヒーローの『キカイダー』だが…更に考えてしまったのは、「2団体で料金を折半して、<でんでん>のように半分ずつ塗装する“広告”も登場するようになるかもしれない…」というようなことだ…

鹿児島入りした3月21日…好天に恵まれた!!芝生が敷かれた軌道や周囲の随所に設えられた花壇の中をカラフルな路面電車が行く様が好かった…

↓<でんでん>は“白くま”側から鹿児島駅前の屋根の下に入る…
8622512137_cd78da6526[1].jpg
↑“イラスト”風に纏めた…

“顔”が付いているので、台詞でも出て来そうな感じがする<でんでん>だが…この時は「日陰に着いた!!善かった…」とでも呟いているような気がした…“白くま”は「北極圏の動物」で、しかも溶け易い“カキ氷”の愛称なのだ…日陰が好きそうだ…と、勝手に思った…「御苦労様でした」とでも声を掛けてやりたくなる…

この時は、折り返し谷山へ向かうようだった。長い方の運行となる“1系統”だ…

↓ウィンクをした顔の“黒豚”側が先頭で、少し眩しい陽射しを受けていた…
8623612870_096b11eb2e[1].jpg
↑こちらも“イラスト”風に…

「北極圏の動物」である“白くま”とは異なり、南国・鹿児島育ちの“黒豚”は陽射しを受けて元気そうだ…「僕の出番だ!!」と張り切っているようにも見えた…<でんでん>の“601”は「半世紀超」の少し古風なデザインの車輌だが、この種のモノにはこの“黒”のような「濃い色」がなかなか似合うような気もする…

運行開始から間もなく1ヶ月の<でんでん>である…多分、これから暑い季節がやって来たり、台風シーズンにもなるのだろうが、元気に乗り切って欲しいものだ…
posted by Charlie at 10:50| Comment(0) | FotoSketcher/鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『かごっまふるさと屋台村』―ランチの定食に在った「鰹の焼魚」…

鹿児島に到着した3月21日の昼食で屋台村に寄り、立ち寄った店で“スタンプカード”―26軒の店名が書かれていて、寄った店でカードを出すとスタンプを押してくれる…5つ集まると…『かごっまふるさと屋台村』のロゴが入ったグラスを頂くことが出来る…―を頂いたことから、滞在中に連続して訪ねることになったのだったが…

最初に立ち寄った店で眼に留めたのは“きまぐれ定食”と名付けられたメニューだった…非常に手頃な値段であったが、“きまぐれ定食”という名から察すると…日替わりか週替わりか、或いはそうした決め事は無いのかもしれないが、その時々の材料で提供して頂ける定食なのであろう…或いは、そういう方式であるが故に「佳いモノを安価に」ということも出来るのだと想像した…

↓鰹の焼魚が登場した…
8608868665_af003e7725[1].jpg

記憶を辿ってみるが…「鰹の焼魚」というイメージが沸かない…“鰹”と聞けば、思い浮かぶのはスーパーで売っていたり、回転寿司のネタに在る“たたき”であり、普通に「焼魚にしてご飯と一緒に」というイメージが…私自身には乏しい、或いは無い…

“鰹”…温暖な海流の海域を元気に行き交う魚で、鹿児島県辺りではポピュラーな、色々な食べ方をする魚なのであろう。鰹節を造って出汁を取る程の、“旨味”がギッシリ詰まった赤身の魚だけに、焼いたモノもなかなかに美味い!!脂も適度で、くどくない…「美味しいモノは素早く無くなる…」と何時も嘆くのだが、空腹とも相俟って、素早く頂いてしまった…

↓鹿児島は醤油にこだわりが在るらしい…刺身等の魚料理を看板にする店だったが、色々なモノが並んでいた…
8609974316_da224af7fb[1].jpg
↑鹿児島では伝統的なモノらしい、「若干の甘味」が入った醤油を使ってみた…「肉に合う」と思っていたが、魚との相性も悪くはない…

縁が薄い地域を訪ねて出くわす、こういうような「普通の定食」…意外に好いものである…
posted by Charlie at 08:46| Comment(0) | HDR/2013年3月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする