2012年10月24日

大津(京都)の気象データ…

日の出や日没の時間帯が違う地域に関して、“ワンクリック”でデータを参照出来るように…ということで、記事を起こしてみる…

第二弾は“大津”としたい…「滋賀県」である…

としたかったのだが…余りに距離が近いので、“大津”と“京都”のデータは「共用」で“京都”で表示される…

Find more about Weather in Otsu, JP
Click for weather forecast


これはこれで善しとしたい…“関西”の少し北寄りの感じが判るデータだ…

実は滋賀県には若干の思い入れが…

↓1月末から2月初めで、滋賀県にお邪魔する機会が在り、稚内から鉄路で往復したからに他ならない…
>>「稚内・京都・稚内」(鉄路)の想い出…

この時は東北・北陸の雪が酷く、列車が遅れたり運休になったりで、なかなか大変だったが…それ故にこそ、忘れられない!!

更に、滞在した大津で色々な場所を訪ねた…

↓「湖の国」の夜明けは好い…
6801364713_7a33a7a177[1].jpg

↓日吉大社のように、“歴史”を感じさせてくれる場所も多い…
6807365935_ab00ba6074[1].jpg

↓大津からほんの少々北上した彦根の城…小ぶりだが、江戸時代やそれ以前の「本物!!」の建物が多く残っていて、なかなかに好い…庭園も秀逸だ!!
6785237137_0a18ccb462[1].jpg

↓滋賀県は、実は非常に多くの“見所”を有しているのである…
>>滋賀県の歴史散歩

こちらの方面…また訪ねてみたい…
posted by Charlie at 20:35| Comment(0) | 撮影地/気象データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年の“マイカレンダー”…

10月の下旬ともなれば、翌年の手帳やらカレンダーが出回るようになる…

「自作写真でカレンダーを…」というサービスが在る…自作の気に入った画が入ったカレンダーが手軽に…なかなかに魅力が在ると思う。

↓2013年のカレンダーが出来た!!!
8118663937_b842720f27[1].jpg
↑とりあえず2種類用意した…「世界に数点」のカレンダーである…

↓稚内の風景…とりわけ稚内港北防波堤ドームの画を用いた…
8118679912_f1e0b2460e[1].jpg

↓やや明るめなものと、やや暗めなものの2種類を用意してみた次第だ…
8118682116_50857de607[1].jpg

このカレンダー…昨年の11月頃に思い付いて造ってみたのが初めてだった…これを知人に贈ったところ…大変に喜んで頂いた…更に、このカレンダーを視た人達からも好評を博した…

というようなことで「調子に乗る」型で幾分造って友人・知人に贈る等していた…

今年に関しては…何処と無く頭の隅で「年末近くにカレンダー?」という思いも秘めながら写真を撮っていた面が在ったかもしれない…画を選ぶのに随分と迷う結果となってしまった…

私が利用したサービスだが、11月までは“割引”が適用されるようだ…

私は“HDR画”をカレンダーに利用した。四季折々の稚内港北防波堤ドームが、エアブラシか何かで細密に描き込んだような具合になっていて、カレンダーとして日々眼を愉しませてくれる…なかなかに好い…
posted by Charlie at 19:30| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内港北防波堤ドーム(2012.10.24)

「例によって」と表現したくなる、このところは毎日のように見受けられる薄暗い朝を迎えた…

屋内に居ても妙に強風の音が聞こえる…最近は時化が続いているらしく、出漁を控える漁船が多く、良い魚介類が入っていないというような話しも耳にしないではない…

「外は?」と好奇心に駆られて戸外に出てみた。何となく傍に在ったニットのキャップを被ってみたが…「正解」だった…冷たい強風が、なかなかに厳しい…気温は8℃や6℃であろうが、“体感”は「吹雪の日…」の0℃に近い…昨日辺りからそういう感じが続いているような気がする…

↓好奇心で一寸北防波堤の近くまで…
8117189067_d87f908c71[1].jpg
↑凄い波だ…飛沫が酷く、これ以上寄るのは止めた…そして早々に撤退…

何か“秋”を踏み越えて、いきなり“冬”の領域に足を踏み込んでしまったような按配の稚内である…
posted by Charlie at 06:40| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする