2012年08月04日

稚内港・フェリーターミナルのスープスタンド(2012.08.04)

稚内から利尻や礼文へ向かうフェリーが発着するターミナルは2008年から現在の場所、建物になっている。

ターミナルの2階に海が見えるカフェコーナーが在り、なかなかに好かったのだが…「フェリーの利用客が大勢居る時以外は人が疎らになってしまう」という状況故、運営的に厳しかったようで、今年の4月から“空き店舗”になってしまっていた…

↓そこに店舗が復活である…
7709843694_f8c6e13422[1].jpg
↑期間限定の出店らしいが…スープスタンドが開業した…朝5時30分から午後4時までの営業だ…この場所は、札幌からの夜行バスが到着し、また早朝のフェリーが出る場所なので、「朝の軽食にスープは如何?」ということで登場したのであろう…

↓3種類のスープを出しているが…散々迷って“ポトフ”を注文した…
7709844762_fbb6c1492d[1].jpg
↑ポトフは「インカの目覚め」と名付けられた、北海道内の一部産地で作っているジャガイモを使用したものだ…

この種のスープ…朝食には意外に佳いかもしれない…加えて、その日毎の天候で表情が変わる稚内港の様子を眺めながら、こうしたものを頂くというのも非常に好い…
posted by Charlie at 21:29| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館駅のキハ40(2012.07.13)

北海道内各地を訪ねる際、キハ40は方々で見掛ける…

↓函館・江差間を往復した際にも、キハ40に乗車した…
7624980340_db0f407701[1].jpg
↑あの朝、「<開陽丸>に会いたい!!」と江差を目指した際、ホームに現れたのは“1800号車”だった…「だから、どうした?」というような次元のことだが、“キリ番”の車輌に乗ると、「何か善いことが?」というような気がしてしまう…実際、この時は<開陽丸>に会い、“鰊親子重”を頂き、大変好い時間を過ごすことも出来たのだが…

このキハ40…古色蒼然という感じの駅やホームが似合うような感じだが、最近はピカピカの駅に「マダマダ頑張ります…」という感じで登場する場面が増えていると思う。函館駅では、1番線、2番線が編成の短い列車に用いられているようで、この日は1番線に入っていたが、背景に見える新しめな駅舎との対比が好い…

↓これがキハ40の車内…
7624976614_57b68f0d67[1].jpg
↑何か「これぞ旧き善き旅客用の“鉄道車輌”の内装!!」というイメージだ…最近…「このキハ40の広さ程度の小さな建物を建てて、車内のような内装にして住んでみると…年中“旅行気分”で、面白いかもしれない…」などと馬鹿げたことを考えてみたりする…

ほんの少し前に乗車したキハ40だが…またこれに乗車して何処かを訪ねてみたいものだ…

↓7月11日から7月15日に各地で撮影した画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - A trip between 11 and 15 JUL, 2012' set on Flickriver
posted by Charlie at 07:13| Comment(0) | HDR/2012年7月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする