2012年08月02日

稚内駅(2012.08.02)

稚内も、夏になると「何処からやって来たのだろう?」と思ってしまうような、他地域のナンバープレートを着けた車輌を頻繁に見掛けるようになる。各々、色々な経緯や理由で稚内に辿り着いているのであろうが、安全運転で愉しい想い出を創りながら旅を続けて頂きたいものだと、そういうものを見掛ける都度に思う…

例年は、そういうようなことを何となく思うだけなのだが…今年は、不意に「すみません…」と声を掛けられる機会が増えたと思う…このところ、近所を歩いていると、他所からやって来たという感じの方に、車の窓から「“稚内駅”って何処ですか?」と訊ねられる機会が増えた…

↓これが今年4月末から全館がオープンとなった稚内駅である。
7697881184_ee0ebd1b96[1].jpg
↑写真の右側に在る青い大きめな標識の辺りが国道40号―この稚内駅前が国道40号の“起点”である。旭川まで延びる道路だ。―なのだが…そちらの側からは“稚内駅”という看板が見えない…

従前とは外観と周辺の様子がかなり変わったことに加えて、現状になってから日が浅いので、来訪した方に訊ねられる機会が増えたのであろう…

↓海側から駅に近付こうとすると、こういうような見え方になる…
7697878476_d8d6acb896[1].jpg

稚内駅に関しては、何となく早朝から午前中の光の感じが気に入っていたが…夕刻も悪くはない…
posted by Charlie at 23:20| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内港北防波堤ドーム(2012.08.02)

何時の間にか迎えていた8月である…

昼食を頂こうと入ったレストランで、何処かの方が話している声が聞こえた…

「東京から稚内へ来ると…温度が20度も違った…」

聞き耳を立てていた訳ではないが…思わず気に掛かってしまった…

稚内は日中でも20℃を若干下回っているかもしれない…それでも、好天となった今日、空はなかなかに眩しい感じがした…

↓日没の時間帯を迎えると、こんな按配になる…
7697870368_abb70c8ce4[1].jpg

写真の左側が北西になると思うが、見事に夕焼けになっていた…ノシャップ岬辺りまで行って日本海が見えると、恐らくなかなかに素敵だったことであろう…

このところ…少しだけ日没の時間帯が早まったような気がする…夏至から約1ヶ月半である…
posted by Charlie at 23:18| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユジノサハリンスクのロシア正教会(2012.07.26)

ロシア正教関係の建築…なかなか画になる…“樺太”であった経過の在る地域で見受けられるものは、1990年代以降、場合によっては極近年に建てられたものばかりであると思うが…

ユジノサハリンスクの都心部辺りに在る教会に関しては、あの街を訪れて多少時間が在ると、写真を撮りに一寸寄ってしまう…

↓青空に突き刺さるような塔…或いは塔に筋状の雲が集まってきているような…なかなか強い印象の画になった…
7654712950_b149cb5776[1].jpg

写真を撮った7月26日…ユジノサハリンスクは、なかなかに暑い感じだった…「私自身が今季経験した」ということでは…“最も”暑かったかもしれない…

↓2012年7月のサハリンの画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - Sakhalin, RU on JUL 2012' set on Flickriver
posted by Charlie at 06:10| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする