2012年07月07日

『神の河』(かんのこ)が鎮座するバーカウンター(2012.07.06)

「酒とバーカウンター」…「写真の題材」として非常に気に入っている…というのは嘘ではないが、「バーカウンターで酒を頂く」というのが好きな、私のような者が口にすると少々白々しい…

それでも、実際に時々そういう写真も愉しんでしまう…勿論、沢山頂いてしまう前に「画になる!!」等と思った場面でのことだが…

↓つい寄ってしまった場所で眼に留めた酒…渋いボトルデザインが素敵であるが…中身も素晴らしい!!
7516848316_f279b98c20[1].jpg
↑ポピュラーな、所謂“甲類”の焼酎よりも「クセ」が無いかもしれない…実に呑み易い麦焼酎だった!!

↓メーカーのサイトに在る“製品紹介”のリンクを挙げておく…
>>麦焼酎/神の河 - 薩摩酒造

素敵なカウンターに陣取り、この種の美酒をゆったりと…非常に好ましい状況である…

↓因みに、こちらで取り寄せることも出来る…



神の河720ml[箱付]
posted by Charlie at 07:05| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

稚内・北門神社の神輿(2012.07.05)

昨日の夕方、服を脱いでから「多少、汗もかいた…」等と思いながら何気なく横になり…気付くと早朝だったという事態…「眠い!!」という身体の状態が、夕食を摂ることや他の事をやろうとする意思を遥かに凌駕していたのだろう…「よくもそんなに長時間?」という位に眠っていた…

そういう状況で迎えた“北門神社祭”の日である。稚内では最も大きな神社の祭りで、色々と都合の在る人も居ることから、職場は「5日、6日は交代で休み」という措置を取ったりする…今年は5日が休日という話しになった…

休日では在ったが、何やら気に掛かる書物が在ったので、早朝6時から少々勤しんでやっつけた…そこから…「空腹で動きたくない…」という状況に陥り、昨日の昼食後は食事を摂らずに朝を迎えていたということを思い出した…そこで朝食をゆったりと愉しむことにして、以降は「正しい休日」というようなパターンでゆったりとしていたが…

↓神輿渡御に出くわした…
7506486370_183c4526cb[1].jpg
↑稚内駅前で小休止をしている場面…

若干雲が厚い時間帯も見受けられたが、神輿渡御のフィナーレとなる稚内駅前の通に2台の神輿が差し掛かった辺りでは、青空が覗いて日差しも少し強まった…

“大祭”の時季に神々は降臨し、神輿で街を練り歩く…と信じられている訳だが…今日のような、温かい感じの日に当たると、この種の催しは非常に好い…因みにこの神輿渡御の日は、各町内会で子ども達による“子ども神輿”というのも催される…天候不順な際は、子ども達が可哀想なのだが、今日なら温かめで、催しには好適であったことだろう…

稚内の北門神社祭では、漁業や海運業の隆盛と安全を願う「神輿海上渡御」という催しも在るが、これは明日の予定で…今年は写真を撮りに行き難いかもしれない…

↓神輿渡御の様子…(HDRではない写真)
wakkanai097 - View my 'MIKOSHI at Wakkanai on JUL 05, 2012' set on Flickriver

少し暫くぶりに、この神輿渡御を愉しんだ…
posted by Charlie at 17:53| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

稚内―「海の幸」(2012.07.03)

「美味い海産物」…“産地”である港町でも「在りそうで、意外に…」という代物であると思う。“産地”故に安価ということでもなく、各地で珍重される高価なものは、やはり高価なのである…

しかし!!「意外な穴場」を訪ねて、一寸愉しむということも全く出来ないではない…

「アルコールが入る故…」と“遠足気分”でやや古びた路線バスに仲間と連れ立って乗車し、ノシャップ岬を目指す…一見「何屋さん?」という按配の店を目指す…

↓とりあえずは刺身…
7496853206_ac59d7434c[1].jpg

これを頂きつつ呑む…酒が進み、話しも弾む…次々と色々出るが、確り写真を撮ろうというようなことが煩わしくなる程に盛り上がる…

↓それでもこの「うに丼」だけは確り写真に収めた…地元でも、こういう「うに丼」には、簡単には出逢えない!!
7496855374_89547e3b09[1].jpg
↑今からの時季は“エゾムラサキウニ”である…時々思うことが在る…「人類で初めてウニを食した人物…何を考えてウニを食べようとしたのか?」とである…

↓やがてノシャップ岬の漁港に夕闇が…
7496857496_d82f86c2ec[1].jpg

この店は所謂“ライダーハウス”を営んでいて、この日は横浜からやって来た若者と出くわして言葉を交わした。夕闇の中で残念ながら見えなかった利尻富士の様が絶景であること、稚内からフェリーで利尻や礼文を訪ねられること、宗谷岬は「背後の丘陵」がより素敵であること、オホーツク海側を南下するなら紋別の流氷に関する展示が面白いこと…などを話した…「呑んだ勢い」のようにお騒がせしてしまったが…

こういう「意外な穴場」…「絶対、誰にも教えないぞ!!」というように思ってしまう反面、「多くの方に親しんで頂きたい…」という思いも沸く…後者の方がやや勝るのだが…自然体で、地元の人間も旅人も温かく迎えてくれるおじさんとおばさんが営む、なかなか素敵なスポットである…
posted by Charlie at 06:36| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

稚内港北防波堤ドーム(2012.06.30)

6月29日(金)から7月1日(日)は朝から夜まで、連日のように色々と在ったのだが…とにかく素晴らしい好天で、この辺としては暑い部類になる20℃超の最高気温が続いた…

「好天に誘われて、歩き回り…」というような過し方をしたいものだと思いながらも、それが全く適わない週末となってしまったが、6月30日の早朝に近所を少しばかり歩いた…

↓正しく「夏の光」に穏やかな海が輝く…
7489666376_fb856eb206[1].jpg

↓未だ7時にもなっていないのだが、かなり日が高い感である…
7489668782_49c1c027e7[1].jpg

↓芝生の辺りに花…誰かがわざわざ植栽したという風でもないが…
7489673898_c5012e276e[1].jpg

↓一寸撮った「夏の光」という趣の写真をお楽しみいただけるようにしてみた…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - JUN-JUL 2012' set on Flickriver

7月2日(月)には一日中酷く眠い按配で、かなり早めに休み、3日(火)は早めに起き出した…些か“復調”だが、戸外に一寸出るのは未だ億劫だ…ということで写真を整理していたが…今日はやや雲が厚い…
posted by Charlie at 06:21| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする