2017年03月26日

利尻富士が視えた朝(2017.03.26)

南稚内駅の少し南の辺りの踏切を越える道路を進むと、稚内市街の後背に在る丘陵を東西に横切るような型になる。西側に辿り着く、少し高くなっている辺りから日本海を望むことが出来るのだが、条件が好いと利尻富士の姿も視られる…

↓今朝は利尻富士が視えた!!
View of Mt Rishiri at Wakkanai in early morning on MAR 26, 2017 (9)
↑西に浮かぶ山を東側、朝の光が当たる側を視ていることになる。暫し見入った…

↓複雑な形状、分布の雲が、日本海を渡る風に流されて蠢いているような感だった…
View of Mt Rishiri at Wakkanai in early morning on MAR 26, 2017 (8)
↑光の加減で、山肌の表面の凹凸が、少し面白い感じに視える…

↓雲は刻々と動き、空の感じはドンドン変わった…
View of Mt Rishiri at Wakkanai in early morning on MAR 26, 2017 (5)
↑「日本海に“富士山”が浮かぶ」というような雰囲気だ…

人は眼前の事象を「都合が好いように解釈」という傾向が在ると思うが…こういう具合にやや雲が在れば「真っ青な空より好い!」と言うが…雲が無ければ「蒼空が素晴らしい!」とでも言うのであろう…今朝に関しては、雲、空、光、雪山、海面が「複雑な交響楽」のように競演していたように思う…

こういうように、利尻富士が綺麗に視える機会は、存外に少ないような気がする…実際…もう少し先へ行って引き返すような時間の中、雲が利尻を包み込むかのようになって、海に浮かぶ姿が視えなくなってしまったのだから…



posted by Charlie at 10:08| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

「ナイトブルー」と「朝の紫」の“狭間”:稚内港北防波堤ドーム(2017.03.25)

「薄暗い?」という気がする他方で「明るい?」という気もする…「薄暗い?」の原因になる厚めな雲が“偏在”していて、何となく「薄暗いという程でも?」と感じてしまうのであろう…

そんなことを思い、かなり舗装が覗く他方で「一部に凍結箇所??」と多少警戒しながら歩を進め、稚内港北防波堤ドーム辺りに至る…

↓こういう風情!!
Wakkanai in early morning on MAR 25, 2017 (17)
↑灯りが残っていて、独特な柱廊状な外観が浮かぶのだが、背後の雲の感じが面白い。

こういう時間帯の空気感…「ナイトブルー」と「朝の紫」の“狭間”という感じがする…
posted by Charlie at 07:55| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「朝の紫」:稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.25)

半ば戯れに「拙宅の冷蔵庫代わり」と呼ぶ近所の店の前に据えられた自販機で求めたアイスコーヒーが妙に美味く感じる朝だ…昨夕は友人と軽く呑んで、愉しい一時となり、帰宅して何時の間にか眠ってしまった…そして迎えた朝…

↓戸外に出てみれば、稚内港北防波堤ドームの辺りは不思議な感じの雲に覆われていた…
Wakkanai in early morning on MAR 25, 2017 (11)

↓多少、朝陽が高くなって来る筈な時刻に差し掛かったが…何やら雲に阻まれ、朝陽の光は解き放たれない…
Wakkanai in early morning on MAR 25, 2017 (14)
↑そして辺りは「朝の紫」という空気に包まれる…

俄かに「積雪」やら「冬道」が「引き返して来た…」というような状態になっていたが、晴天時の日光で路上の積雪は然程気にならなくなっていた…

早朝は雲が多目であったが、何時の間にか雲が去り、「好天な休日」という趣になって来た…
posted by Charlie at 07:54| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

「還って来た」“冬道”と稚内港北防波堤ドーム(2017.03.24)

最近の稚内で、「苦笑いを交えて」語られる話題…「3月21日、気象台が“積雪ゼロ”と発表!!早い!!と思っていれば…翌22日に降雪…そして積雪…それも15p程度…」という話しである。恐らく、何年も経って「そう言えば、こんなシーズンが…」と話しのタネになりそうだ…

そういう次第で、「積雪期の末期」に至りながらも、「積雪期の初期」の感覚が呼び覚まされるような状況下だ。こうした中で、早朝に戸外に出てみた…

↓稚内港北防波堤ドーム…灯りが消える時間帯が、午前5時半“以前”になって来ている…
Wakkanai in early morning on MAR 24, 2017 (2)
↑少し前まで、「やや埃っぽい舗装路面」だった辺りの道路が…「冬道」になってしまっている…

こういう「融けて、また降り積もって」が繰り返され、何時の間にやら“早春”というムードになって行くものだ…
posted by Charlie at 08:00| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

夕刻から早朝:稚内港北防波堤ドーム(2017.03.17 - 18)

↓陽が落ちた「直後」のような時間帯…
Wakkanai in evening on MAR 17, 2017 (12)
↑稚内港北防波堤ドームの灯りが全て点り始めた…

↓一夜明けると…こういう具合になる…
Wakkanai in early morning on MAR 18, 2017 vol01 (1)
↑深夜に灯りが半減し、朝を迎え、明るくなり始める辺りには灯りが残る…
posted by Charlie at 04:17| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

「還って来た」雪と稚内港北防波堤ドーム(2017.03.22)

水曜日の早朝は「薄暗い」感じではあったが、単純にどんよりと雲が厚い感じや雨天とは様相が異なった…

↓こういう按配だ…
Wakkanai in early morning on MAR 22, 2017 (4)
↑稚内港北防波堤ドーム辺りに一寸だけ出てみた…湿った感じの雪が降り頻っていた。風は微弱で「普通な降り方」だが…酷く「濡れる」感じになる…

↓踏むとやや柔らかく、少し「ベタッ」とする感触の雪が辺りを広く覆った…
Wakkanai in early morning on MAR 22, 2017 (5)

↓「比較」のために…3月20日の同じような時間帯に撮った画を敢えて並べてみる…
Wakkanai in early morning on MAR 20, 2017 (3)
↑積雪がかなり少なかった所に、雪が「還って来た」ことが判り易い…

↓とりあえず雪がドンドン降り続けている…
Wakkanai in early morning on MAR 22, 2017 (6)

今日の雰囲気…「積雪期の初期」に「或る朝、辺りが真っ白に…」という時の感覚を呼び覚ましてしまう…実際には「積雪期の末期」なのだが…或いは“冬将軍”の軍勢が「最後の抗戦」にでも及んでいるのか?

湿った、濡れ易い雪の中で写真を撮ると…愛用のデジカメも少々濡れる…濡れ方の加減が悪かったのか、多少レンズが濡れてしまったに留まらず、何やらデジカメの調子が狂ったかもしれない…2013年11月だったと記憶するが、“P7800”の登場で“P7700”の価格が落ちたと視て入手した…以来、過酷だったかもしれない条件の下でも使用し、私が足を運んだ先々で多くの画を撮ってきたデジカメだ…或いは、同時期に誰かが入手した同型機の中では「最も多くの画を、苦手な寒い状況下も含めて撮っている1台」かもしれないが…今朝はそのデジカメもやや「音を上げた」感じだ。電源スイッチのオンとオフの按配がスッキリしない…バッテリーを抜いて、少し置いておき、後刻様子を視よう…

そんな状況も在るが、とりあえず写真は整理して、珈琲を淹れた…
posted by Charlie at 07:05| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「灯りが残る」状態と「灯りが消えた」状態:稚内港北防波堤ドーム(2017.03.22)

↓湿った雪の中、稚内港北防波堤ドームの灯りが未だ残っている…
Wakkanai in early morning on MAR 22, 2017 (3)

↓灯りが消えると、こういう雰囲気になる…
Wakkanai in early morning on MAR 22, 2017 (9)

湿った雪が降り頻るような中、デジカメもやや不調になり、少しだけの写真撮影だったが…灯りが残る辺りの様子を視て、直ぐに灯りが消えたので「比較」出来るような画を用意してみた…
posted by Charlie at 07:04| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公衆電話ボックス(2017.03.22)

↓降り頻る湿った雪の中で、灯りが漏れる公衆電話ボックス…
Wakkanai in early morning on MAR 22, 2017 (2)
↑本当に「何も無い」場合以上に、“寂寥感”のようなモノを感じる…

ところで…手前の案内看板は、雪にスッカリ包まれてしまって、機能が損なわれてしまっている…

或いは、妙に「積雪地らしい」感じの光景だ…
posted by Charlie at 07:03| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

灯りが残る早朝の稚内港北防波堤ドーム(2017.03.19)

多少雲が多目で「薄暗い?」というようにも見えたが、「否!明るい…」と思い、早朝の戸外に出てみた…

やや北寄りな側から、存外に強く冷たい風が吹き付け、0℃を挟む辺り…または0℃を超えるプラス側かもしれない気温の割には「寒い」感じがした…手袋が必要な程度だった…

↓稚内港北防波堤ドームの辺り…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (2)
↑辺りの積雪はかなり少ない…多少多目に視えていた雲が薄めになり、空がやや明るい感じに向かっている…

↓こうして視ると、積雪の減少している様が判り易い…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (1)

↓辺りは寧ろ「舗装路面」が目立つ感じになっている…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (3)
↑「やや雲が多い?」感じではある中、暁の色が遠くに滲んでいる…

↓海面も視える、少し高い位置に…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (4)
↑風がやや強い感で、浪も少々強めに思えた…

寒い感じが強めだった他方、何か光が麗しい感であった…
posted by Charlie at 06:37| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

街並み…海…鉄道…:稚内(2017.03.20)

稚内の市街後背に拡がる丘陵上の地形の一部が拓かれていて、小学校が建っている辺りが在る。往時はなかなかの規模の小学校だったと聞くが、近年は1年生から6年生までの全校児童が100名足らずな状態と聞く。その小学校の近く…高台で眺望が好い。そして、鉄道の軌道や高層建築も視える街並み、加えて稚内港北防波堤ドームと海が視える辺りだが、積雪期以外は「深い笹薮」で簡単に入り込めない…が、積雪期であれば何となく入り込むことも叶う…

↓丘陵の上では、こういう眺望が拡がった!!
Wakkanai in early morning on MAR 20, 2017 (17)
↑早朝の光に、街並みと海が輝く…

画の奥の海には、礼文島へ向かうフェリーが航行している。稚内港北防波堤ドームの柱廊が視え、手前に12階建てのホテルや、スポーツジムとプールが在る<水夢館>の丸い屋根が視える。オレンジ色の壁面なのは、稚内駅の直ぐ裏に在る、物販・飲食の店が入居する建物だ…その辺りから鉄道が伸びていて、S字型を描くように上りになっている。石造の倉庫風な建物が在る辺りに、国道を跨ぐ高架橋が設えられ、それを越えた辺りからが下りになっている…

何か凄く「稚内らしい」眺望のような気がする…
posted by Charlie at 10:04| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

滲む朝陽の光:稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.19)

稚内港北防波堤ドームの屋蓋が視える海岸側に廻り込んだ…

↓暁の色に染まった部分と、複雑な感じの雲が拡がる部分が交じり合い、独特な雰囲気を醸し出している空だった…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (5)
↑海面の方は浪が少々強い…

↓朝陽が上ろうとしている気配…画の左側で、輝きを増す箇所が認められるようになって来た…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (7)

↓朝陽が覗き始めたが…型がややハッキリしない…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (9)
↑複雑に拡がる雲が解き放たれる光に干渉し、少し独特な状況を醸し出す…

↓多少高くなった朝陽だが…光がやや滲んでいる感じだ…
Wakkanai in early morning on MAR 19, 2017 vol01 (14)

日出の時間帯だが…辺りの雲の関係で「見え方」は千変万化だ…
posted by Charlie at 08:50| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水溜りに映り込む稚内港北防波堤ドームの特徴的外観(2017.03.17)

“雪解け”が進んでいる…雪が融けてしまった箇所に水溜りが出来ているという様子に出くわす頻度が増えた昨今だ…

先日電話で話した“母上”は、「そっちは雪が無くなったのか?」と問うていたが…そういう時季だ…(彼女が居る札幌は、12月辺りに「異様!?」な降雪と積雪だったことで、雪の状態に関心が高まっていたのであろう…)

↓夕刻に近くへ立ち寄った稚内港北防波堤ドーム…
Wakkanai in evening on MAR 17, 2017 (8)
↑手前で「融雪による水溜り」が出来ていて、水溜りに特徴的外観が映り込んでいる…

「写真好き」な視点では、「特徴的な形状のモノが水やその他のモノに映り込む」という様は非常に「面白い」のだが…稚内港北防波堤ドームに関しても、些かその種のモノが視られる…

因みに…この画の「翌朝時点」では、稚内港北防波堤ドームの特徴的な外観が映り込んだ水溜りは消えていた…
posted by Charlie at 04:46| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「夕べの赤紫」から「朝の橙」へ…:稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.17 - 18)

夕刻に、何気なく見上げた空の色を「麗しい」と思った…「静かな金曜日」から「休日」へと移り行く、「訳も無く弾むような気分」の中、妙に心地好く思えた…

↓稚内港北防波堤ドームの屋蓋が視える辺りに足を運んでみた…
Wakkanai in evening on MAR 17, 2017 (3)
↑「夕べの赤紫」と勝手に呼び習わしている色合いの空模様を何となく眺めた…

夕刻の好天が、翌朝まで続くという状況…然程頻繁でもないように思うのだが…

↓迎えた土曜日の朝も雲が少な目で、朝陽が上る様が視られた…
Wakkanai in early morning on MAR 18, 2017 vol01 (9)
↑「朝の橙」というような色合いが視られた…

休日の朝に、麗しい光景を視て気分が好くなると…買置きの<明月 プレミアム>等を、早朝から少しばかり頂いてみたくもなる…
posted by Charlie at 04:37| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

Rising Sun!:稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.18)

読書に興じ、眠気を覚え、時計を確認するまでもなく、眠気に抗わずに休み、気付けば「辺りは眠りの中…」という感の早朝…“最近”という表現で収まる範囲を逸脱して、頻発している状況なのだが、今朝もそういう按配で朝を迎えた…

昨日の朝は雲が厚めであったが、日中に天候が好転し、夕刻は美しい空模様に視えた…その傾向が夜から早朝にも継続していた様子で、朝は明るい感じだった…

↓稚内港北防波堤ドームの辺りへ、少し出てみた…
Wakkanai in early morning on MAR 18, 2017 vol01 (5)
↑「0℃を挟む」というような気温帯であろう…やや弱い風は冷たく、「手袋が…」という感ではあったが、光が麗しい…「朝の紫」と勝手に呼び習わしている色彩が、朝陽の光の強い干渉を受けた「橙」に切り替わりつつあるような頃合いだ…

↓東寄りな丘陵の側を視ていると、朝陽が上る位置の周辺が、些か輝きを増し始めた…
Wakkanai in early morning on MAR 18, 2017 vol01 (8)

↓朝陽の光が、天空と大地と海に解き放たれ始めた感である…
Wakkanai in early morning on MAR 18, 2017 vol01 (10)
↑「出でよ!朝陽!!」という言葉が頭の中に過った…

↓今朝は「型の好い」感じな朝陽が上った!
Wakkanai in early morning on MAR 18, 2017 vol01 (12)

こうした、稚内港北防波堤ドームの辺りで視られる「日出の光景」…「世界に御紹介したい御近所の様子」という感である。

麗しい黎明を愛でた休日の朝…何か好い事でも在りそうな気がする…「気がする」に終始する場合も多いのだが…
posted by Charlie at 09:35| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

稚内港北防波堤ドーム:点り始めた灯り(2017.03.11)

↓灯りが点き始めたような時間帯…「夕刻の紫」というような色合いの背後の空…好い感じだ…
Wakkanai in evening on MAR 11, 2017 (1)
↑好天が続き、稚内港北防波堤ドーム手前の広場は、雪の嵩が減っている…
posted by Charlie at 05:56| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

稚内港北防波堤ドーム:残っている灯り(2017.03.11)

↓「もう少しで灯りが消えるのか?」というような頃合…「ナイトブルーの残滓」というような青味が交る空気感…何となく「朝の紫」というような色合いが「近寄りつつある」ような気配…
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol03 (1)
↑稚内港北防波堤ドーム手前の広場は、雪の嵩を減らしているが、早朝の低温の故に、辺りの路面で凍っている箇所が目立った…
posted by Charlie at 05:17| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

朝陽と稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.15)

何となくニュースを視れば…「太平洋側を中心に強風や高波に注意」として天気図が掲げられている例も在るが…当地、稚内は穏やかな天候が継続している…

↓東寄りな丘陵の向こうに、宝石のように輝く朝陽が覗いた…
Wakkanai in early morning on MAR 15, 2017 (11)

↓陽が少しずつ高くなる様を、何となく見入ってしまう…
Wakkanai in early morning on MAR 15, 2017 (20)

↓朝陽の光が辺りを染める…
Wakkanai in early morning on MAR 15, 2017 (23)

未だ「手袋も欲しい…」感じな「氷点下の早朝」だが…今朝は比較的風も弱く、「酷く寒い」でもなかった…

それにしても、「上る朝陽」の輝きを視られるというのは、実に気分が好いものだ!
posted by Charlie at 08:14| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝陽の光と海面と稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.11)

低目な空、高めな空に雲が無く、その両者の間辺りに帯状に雲が拡がる感じ…朝日の光が解き放たれるのが妨げられない感じなのが好い…

↓そう思いながら様子を伺っていると、こういう様子が視られた…
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol04 (6)
↑朝陽が丘陵の向こうに上り、解き放たれた光が辺りを染めている…

静かな海面が、暁の空の色を跳ね返し、稚内港北防波堤ドームの屋蓋が輝いている…実に好い!!
posted by Charlie at 01:34| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

稚内駅で待機する<宗谷>(2017.03.11)

空が夕陽の光の干渉を受けて色を変える様な時間帯…

↓稚内駅でキハ261系ディーゼルカーが待機中だ…
Wakkanai Station on MAR 11, 2017 (9)
↑<サロベツ1号>として旭川駅からやって来て、直ぐに折り返しの運転となる…

↓稚内駅の建物に入り、改札口の脇辺りの大きな窓から、列車愛称がよく判らないマーク「らしきモノ」が掲出された状態のキハ261系ディーゼルカーを眺める…
Wakkanai Station on MAR 11, 2017 (11)
↑折り返しの運転では、特急<宗谷>となる…旭川を経て札幌へ向かう…

少し前まで、「夕刻に出る特急列車」がこの稚内駅に現れるような頃には真っ暗だったのだが…列車のダイヤも変わったが、季節も着実に移ろっている…
posted by Charlie at 04:42| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

稚内駅に到着した<宗谷>(2017.03.11)

稚内駅手前の踏切で、キハ261系ディーゼルカーが減速しながら稚内駅に入って行く様を偶々見掛けた…

↓踏切の遮断機が上がった後、駅の方を覗き込むと、列車が到着し、折り返し運転に向けて待機中だった…
Wakkanai Station on MAR 11, 2017 (1)

↓相変わらず、列車愛称がよく判らないマーク「らしきモノ」が掲出された状態のキハ261系ディーゼルカーである…
Wakkanai Station on MAR 11, 2017 (2)

よく考えてみると…この時の列車は少し遅れて到着していたのだったが…朝に札幌を発った特急列車の<宗谷>だった…稚内駅到着後、<サロベツ 4号>となって旭川を目指すことになる…
posted by Charlie at 17:54| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

<ホットケーキ・スペシャル>(2017.03.11)

頻繁―不在等で寄らない場合には、事前に「欠席届」とでも言っておかないと、スタッフの皆さんが「あの人??」と気に掛けてしまう程度―に昼食に寄る店では、「一寸“クラシック”?」な感じのデザートが色々と豊富である…

↓こういうメニュー!!時々頂いてみたくなる…
favourite on MAR 11, 2017 (3)
↑ホットケーキにアイスクリームを載せ、チョコレートを少々…なかなかに好い!!
posted by Charlie at 17:22| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

暁 蒼天 月光:空と海と稚内港北防波堤ドームの屋蓋―定点撮影(2017.03.11)

↓陽が上る少し前…
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol01 (5)
↑暁の色が海を染めている…

↓愉しいランチタイムの少し前…
Wakkanai on MAR 11, 2017 (1)
↑眩しい蒼天…遠くの丘陵や近くの稚内港北防波堤ドーム、或いは足下の護岸を覆う雪の白さが鮮烈だ…

↓夕刻…愉しい夕食の少し前…
Wakkanai in evening on MAR 11, 2017 (13)
↑静かな海面に月光が揺れる…

こうやって、1日の間に時間帯を変えながら「定点撮影」というのは、自身では余りやっていなかったような気がする…

今回、「雪が残る護岸」に佇んで写真を撮ったが…雪面に残った「自身の足跡」を目印に、「殆ど同じ場所」から視た景色を撮影出来た。1日中貼り付いていたということではなく、早朝に行った際の足跡を辿って昼、早朝と昼の足跡を辿って夕刻というように各々の時間帯に同じ場所へ足を運んだ訳だ…

時にはこういうことをやってみるのも面白い!「見慣れ切った御近所」に過ぎないかもしれない景色が、「時間帯が異なると劇的に様子が異なる」という訳だ…
posted by Charlie at 21:54| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月光が揺れる海面と稚内港北防波堤ドームの屋蓋(2017.03.11)

「真っ暗」という感じになる時間帯が随分と遅めになったような気がする昨今である…

1日を通して好天で推移した日の夕刻、そんなことを考えながら歩いていた…

↓稚内港北防波堤ドームの屋蓋が見える辺りである…
Wakkanai in evening on MAR 11, 2017 (11)
↑上り始めた月が輝いているが…静かな海面に月光が跳ね返って、白く揺れている…

既に稚内港北防波堤ドームの屋蓋の下に灯りも入っている時間帯だ…こういう位置関係で「月と稚内港北防波堤ドームの屋蓋」を視た記憶が余り無い…と言うより、こういう様子が見受けられる時間帯にこの辺りを歩くことが稀なように思う…

月光が揺れる静かな海面…何か神秘的だ…
posted by Charlie at 21:30| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内:海を照らしながら上る朝陽(2017.03.11)

「麗しい日出を観た…」という強い印象が残るような感じ…「在りそうで、機会が少ない」と時々思う…

↓今朝の様子だ!!
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol02 (3)
↑緩やかな潮流が感じられる程度で、微かに波打った鏡面のような海面に、暁の色と朝陽の光が跳ね返る…

非常に好い感じだ!!
posted by Charlie at 08:08| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝陽の上る前後:稚内港北防波堤ドーム(2017.03.11)

空が明るい感じであることに誘われて、早朝の戸外を歩いてみた…

↓未だ灯りが残っている稚内港北防波堤ドームである…
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol01 (3)

この灯り…午前5時45分を過ぎた辺りで消えた…“消灯”が日々早まっている…陽が上る時間が少しずつ早くなっているのだ…

↓今朝は陽が上る様子が観られた!!
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol01 (8)
↑朝陽の光が辺りを染める…

↓刻々と辺りの“色”が変わるのが、この時間帯の特徴である…
Wakkanai in early morning on MAR 11, 2017 vol01 (9)

穏やかな休日の朝である…今日、3月11日のような、大きな災害の記憶が在るという日に、穏やかな朝を迎えると、何か凄く安堵感を覚える…
posted by Charlie at 07:39| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする