2017年01月17日

旭川駅:キハ183系、キハ40、キハ150(2017.01.07)

旭川駅から、美瑛駅へ向かう列車に乗車しようとホームに出た。発車まで、少々間が在るのでホームで寛ぐ…

↓こういう様子が視られた!!
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol01 (1)
↑左端は網走方面へ向かう特急列車のキハ183系…真ん中は名寄へ向かう列車のキハ40…右は美瑛・富良野方面から到着したキハ150だ…

こういう具合に、行き交う車輛が駅に集まる様子を視ると、何となく嬉しい気がする…

↓初登場の時期が大きく違う左のキハ40と右のキハ150である…車輛が醸し出す雰囲気も大きく異なる…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol01 (2)

少し大きな旭川駅には、方々を行き交う列車が集結する感じがよく似合うと思う。出先の旭川で、こういうような様子に出くわすのも大きな楽しみだ…
posted by Charlie at 04:20| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内駅で発車を待つ<スーパー宗谷 2号>(2017.01.15)

7時に発車する特急列車…12月後半から1月前半の時季には、何となく「薄暗い中で乗客を迎えて…」という雰囲気になる…

↓日曜日の朝、何となく近くを通り掛かって、待機中の列車を眺めた…
Wakkanai Station on JAN 15, 2017 (2)
↑雪も混じる中に、力強く進んで行くべく、既に前照灯を煌々と灯して待機中だ…

程無く発車の警告音が聞こえて、エンジンが唸る音も聞こえ、列車は遠く札幌へ向けて出発した…
posted by Charlie at 04:16| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ラッセル車走行中―抜海駅付近(2017.01.15)

HDR画を創るには、デジカメを“オートブラケット”という設定にし、標準的露光、アンダー、オーバーと連写をしなければならない。撮影した3枚から5枚の画を使ってHDR画を創る…

そういう意味で「動くモノ」を撮ってHDR画を創るのは、やや困難だ…被写体が動いていると写り方が変り、HDR画に纏め悪いのだ…そういう意味で、「走行中の鉄道車輛」というのは、HDR画を創ろうとする場合には一寸扱い悪い…

私が愛用しているNikonのCoolPiX P7700は、HDR画を創ることを念頭に、普通にカラーで撮る場合には常時“オートブラケット”になるように設定してある。故に動くモノは大概モノクロで撮っている…

走行中のラッセル車を観て写真を撮る機会が在ったが…大半はモノクロで撮っている…が、幾分はカラーでも…

↓そしてこういう画が出来た!!豪快に雪を跳ね飛ばしているのでもない一瞬だが、車輛正面の雪を除けるための羽根状の装置を開いている様子が判り易い…
around Bakkai Station on JAN 15, 2017 (1)
↑恐らく、この画の瞬間には踏切周辺で減速し、「底の方から積雪を削るようにして、跳ね上げるように雪を除ける」ための装置の調整をしていたのだと思う。昔から線路の除雪でラッセル車が登場する場合は「踏切注意!」となっているらしい…加えて、降雪から免れていて十分に明るく、速めなシャッター速度で撮ることが適ったのであろう…御蔭で出来た画だ!

冬の鉄路…こういう業務車両の活躍で護られている…働く姿を観られたのは善かった!!

↓因みに、「動くモノ」を撮る場合の恒例で、モノクロで撮った画を入れた記事も下記で公開している…
>>宗谷線のラッセル車―抜海駅付近(2017.01.15)
posted by Charlie at 19:43| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

美瑛駅:傾く陽と、到着・待機のキハ150(2017.01.07)

↓<マイルドセブンの丘>方面から、夕刻の用事に備えて一息入れようと美瑛駅辺りに戻ると、駅では到着列車を迎えていた…
Biei Station on JAN 07, 2017 vol03 (3)
↑1輛運行のキハ150が、石造の駅舎の前で停車している様子…何か美しい…そしてキハ150は、他地域と少し違う、ラベンダー色が入った塗色である。「地元の車輛!」という感じが気に入っている…

↓駅前側へ出るべく跨線歩道橋に上ってみれば…キハ150が傾いた陽の故に、独特な雰囲気を醸し出す空を背景に停車していた…
Biei Station on JAN 07, 2017 vol03 (4)
↑美瑛で折り返して、旭川へ向かう列車であるようだ…

↓「雪が在る軌道の上に…」というのが、妙に似合う車輛だ…望遠側で撮ってみた…
Biei Station on JAN 07, 2017 vol03 (5)

↓少し位置を動いて視ると、美瑛駅の駅舎の彼方、雪で白い丘陵の手前に赤いアーチの<四季の橋>も見える…
Biei Station on JAN 07, 2017 vol03 (6)

このキハ150の列車で美瑛を訪ね、こうして駅辺りの風景を愉しむ…「フォトジェニックな町」という感の美瑛だが、こういう様子もなかなかに好い。
posted by Charlie at 11:04| Comment(0) | HDR/美瑛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

フォトブック完成!!「7+1」で8冊…

年末の札幌での“居候”な過ごし方の中、足掛け3日、3回に分けて発注していたフォトブック…最初のモノが若干先行で届き、やがて残る2回分が纏めて届き、「7+1」の8冊が完成した。

↓出来上がったフォトブックだ!!
my photobooks on JAN 13, 2017 (1)
↑こんなに集まると、なかなかに壮観だ…

(※ “ブツ撮りスタジオ”でもないが、よく行く近所の喫茶店でテーブルを拝借してモノの画を撮っておいた…木目のテーブルが、こういうことに使い易い…店主氏に感謝…)

以前に、関西で撮影したモノクロ画のフォトブックを纏めた際に気に入った、概ねA5版のようなサイズの縦型、「小ぶりな雑誌」のような体裁のモノで今回は統一してしまった…

今般、「11月下旬から12月初めの旅」で撮影した画によるHDR画をテーマ毎に纏めた7冊に加えて、年末の札幌で撮影した路面電車のモノクロ画で1冊を纏めた。故に「“7+1”で8冊」という言い方をしたくなるのだが…

以下、各フォトブックの表紙を…

↓京都鉄道博物館をテーマにしたモノ…私の好みで蒸気機関車関係が圧倒的に多いが…
my photobooks on JAN 13, 2017 (2)

↓奈良ということで、石上神宮、春日大社、興福寺を中心に…
my photobooks on JAN 13, 2017 (4)

↓鞆の浦の坂本龍馬を表紙に据えたのは「山陽路を往く…」と題したもので、神戸から岡山県内、広島県内を抜けて錦帯橋や柳井の山口県に至った道筋で撮った画を纏めたモノ…
my photobooks on JAN 13, 2017 (3)

↓これは福岡県内で撮影した画から…宗像大社や太宰府天満宮の画を含んでいる…
my photobooks on JAN 13, 2017 (6)

↓11月24・25・26日と撮影機会が多かった小倉城の画は、1冊の独立した型で纏めた…
my photobooks on JAN 13, 2017 (7)

↓鉄道博物館を除く、京都で撮った気に入った画を纏めた…
my photobooks on JAN 13, 2017 (8)

↓11月下旬の滞在で親近感が増した大阪で撮った画を纏めた…
my photobooks on JAN 13, 2017 (5)

↓そしてこれが「+1」の札幌の路面電車…オールモノクロの1冊…
my photobooks on JAN 13, 2017 (9)

↓今般、このサービスを利用してフォトブックを纏めた…
FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
↑このサービスを開いて…製本のタイプとサイズやページ数を決めて、使用画像データを送り込んで編集―“考え中”と表示され、概ね撮影日時順でレイアウト案が作られるが、それを色々と弄って、気に入るように調整する作業…―し、纏まったら発注という手順で、然程難しいことでもない…

このフォトブック…色々な利用の仕方が在るのであろうが…私は専ら「何処かで気に入った写真を沢山撮った時に纏めておく」という利用の仕方だ…「調子に乗った“写真集”」等と称し「世界に1冊!」と悦に入っている訳だが…「究極の自己満足」というような具合か…

こういう具合にフォトブックが纏まったのだが…他方で「11月下旬から12月初めの旅」で撮影した画に関しては…ほんの少々“未整理”も残り、更に年末年始にも随分と写真は撮っていて、それに関しても“未整理”が多々在る…
posted by Charlie at 08:09| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川駅の早朝(2017.01.09)

↓「夜の残滓」が色濃い…5時50分になるかならないかの時間帯…旭川駅の5番ホームだ…
Asahikawa Station in early morning on JAN 09, 2017 (3)

稚内へゆっくりと北上する普通列車が現れるのを待つ間、何時も見掛ける光景だ…北上する列車の2分前に、札幌へ向けて出発する特急列車の785系電車が静かに待機中である…

こういう様子…SF系アニメに出て来る「“宇宙艦○○”の搭載メカが収まっていて出動する格納庫か何か」のような雰囲気だと、視る都度に思ってしまう…
posted by Charlie at 06:32| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

美瑛:雪原に点在する木々(2017.01.07)

美瑛のような場所を歩き回ってみると、特段に知られているという程でもないような場所で、思いも掛けずに「こういう感じ…好いなぁ…」という風景に出逢えることが在る。そういう場合に、一人で勝手に歩き回っている分には、不意に足を停めて景色を眺めてみたり、写真を撮ってみることが出来る…そういうのが、近年は妙に気に入っている…

↓これは「ぐるりと廻る」ようにという感じで<マイルドセブンの丘>を目指して歩いていた場面で出会った様子だ…
at Biei on JAN 07, 2017 (14)
↑この日の個性的な感じがした空と雪原が拡がる下で、こうやって佇む木は、何やら惹かれるような趣が在ると思う…

今季の美瑛は「積雪がやや少ない?」という観方も在るらしい。少し目立つ2本の木の足下辺りに、極低い木等も見えているので、雪が少ない傾向が覗えるかもしれない…

↓望遠ズームで、2本の木を撮ってみた…何となく「モノクロと見紛う」感じの画になった…
at Biei on JAN 07, 2017 (15)
↑こうやって「アップ」にすると、僅かに“葉”が残っているのが面白い…

こういうような「何となく惹かれる」を求めて、また機会を設けて美瑛に行ってしまうかもしれない。
posted by Charlie at 08:16| Comment(0) | HDR/美瑛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名寄駅:「後ろの車輛の切り離し」をしながら待機中のキハ54(2017.01.09)

早朝の旭川駅を発って北上し、稚内駅に昼前に到着する普通列車…大変に気に入っている…

この列車は、稚内までの約259qを駆け抜けるキハ54の後ろにキハ40を連結した姿で旭川駅に現れる。途中の名寄駅で後ろの車輛は切り離される。後ろの車輛は、少し後の時間帯に「名寄 >> 旭川」の列車として折り返すのであろう…

↓画の右側、1番ホームに停車中の列車が旭川駅から北上して来た列車だ…
Nayoro Station on JAN 09, 2017 (3)
↑画の奥側で切り離し作業をやっている中、ホームで身体を伸ばして寛いでいれば、画の左側の3番ホームに南下して到着したキハ54が現れた…

↓切り離したキハ40は名寄駅に残ってもらい、キハ54は更に北上をする態勢になった…
Nayoro Station on JAN 09, 2017 (4)

冬季、12月後半から1月前半頃、この列車が名寄駅に少し停車している間の時間帯は「暗い空がようやく明るくなって、空の一部が輝く」ような時間帯に相当する。背景の空が、何か美しい…そして、趣の在る1番ホームの感じに、そういう空の按配が似合う…
posted by Charlie at 04:14| Comment(0) | HDR/北海道内各地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌駅:721系電車と733系電車(2017.01.01)

「最近の札幌駅の感じ」とでも言われると…

↓こういう感じを思い浮かべる…少し前まで、何となく落ち着かない感じがしたが、最近は「札幌辺りに居る…」と感じて落ち着けるようになって来た光景だ…
Sapporo Station on JAN 01, 2016 (2)
↑右が721系電車で、左が733系電車…札幌近郊を走る列車の多くが、こういう車輛で運行されるようになっている…

721系は3つの扉の中に仕切り壁が在って、そこに扉が設けられ、何やら車内が「2つの部屋を組み合わせた」かのような具合になっていて、座席はクロスシートだ…

733系は仕切りや段差が無い車内でロングシート…少し長く停車するような場面で「扉横のボタンを押して開閉」ということになる場合も在る。少し新しい車輛だ…この733系電車…“ヘッドマーク”というのでもないが、<北海道新幹線>の広告を掲出している…

札幌近郊は、この733系のような新しい車輛が現れるが…北海道内のもっとローカルな感じの路線では、多少年季の入った「国鉄時代以来」が多い…
posted by Charlie at 04:09| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

夜の旭川駅に到着したキハ150(2017.01.07)

美瑛で<青い池・白ひげの滝 ライトアップ バスツアー>に参加の後である…

午後7時半に美瑛駅前に着いて解散となると、午後7時50分に旭川へ向かう列車が出る。旭川の宿に入ろうというような場合、この列車は按配が好い…列車は、同じツアーに参加した人達や、その他に美瑛を訪れている人達で存外に賑わう…キハ150が2輛で運行だ。

↓旭川駅に到着したところである…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol02 (3)
↑画は「美瑛 >> 旭川」では後尾側だった方である。ホームには乗客が待っていた様子が見られたが、このまま美瑛方向へ折り返す。乗務員さんが入って出発の準備をしている様子も覗える…

↓美瑛・富良野との間を往来する列車は、旭川駅では1番ホームを発着することが多い…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol02 (6)
↑画の左側、硝子に駅や車輛の様子が映り込む、夜の様子は独特な味わいが在る…

↓改札口へ向かおうと、近くの階段を下りる…ふと見上げると、乗って来たキハ150が見えていた…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol02 (7)

1月2日、1月7日と短い期間で繰り返して美瑛に寄った型だが…その都度に乗車したキハ150…気に入っている…
posted by Charlie at 07:19| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする